海外 社会人向け 英会話

時間のない社会人におすすめの英語勉強法8選と自分に合った勉強法の選び方

社会人で英語の勉強したいんだけど、どんな勉強法がある?忙しいから自分に合っている英語勉強法を知りたい。

 

このように考えている人に向けて、本記事では「時間のない社会人におすすめの英語勉強法8選と選び方」についてまとめました。

 

社会人になってからいざ勉強をしようと思っても、時間がなかったり、どうやって勉強していいかが分からなくなったりしますよね。

 

その状態で勢いに任せて英語を勉強しても上達はしていきません。

最悪の場合、一生懸命時間を見つけてお金をかけて勉強しても全く上達できない可能性もあります。

 

「あんなに頑張ったのに全然意味がなかった…」と後悔するのはもったいないです。

そうならないためにあなたに合った勉強法を見つけて、なるべく効率的に英語力をアップしていきましょう。

 

僕自身、小学校から大学まで英語を勉強してきましたが、ほぼ上達しませんでした。

しかし、社会人になって改めて始めたところ、TOEIC800点相当まで上げることができました。(まだまだこれからです!)

 

英語が昔よりもできるようになったのは、勉強法を見直したからです。

今、英語の勉強法で悩んでいる人は、この記事を通してあなたに合った勉強法を見つけてください。

 

この記事で分かること

  • 社会人におすすめの英語勉強法8選
  • 自分に合った勉強法の見つけ方
3分ほどでサクッと読めます!

 

 

社会人はスキマ時間を利用しよう!

社会人は仕事があるため、なかなかまとまった時間が確保できません。

だから、スキマ時間を利用して英語学習を進めていくことをおすすめします。

 

移動中、休憩中、休みの日など5分でもいのでコツコツやっていくことが大事になります。

 

言語の習得には圧倒的な量が必要です。

僕たちがこれだけ流暢に日本語を話せるのは、生まれた瞬間から今日まで、信じられない量の日本語に触れてきたからです。

 

「だとしても5分で意味あるのか?」と疑問に思うかもしれませんが、もちろん意味があります。

 

例えば、5分のスキマ時間を使って100単語を暗記しようとしたとします。

そうすると最初の5分は半分も覚えられないかもしれませんが、移動中の5分、休憩の5分と積み重ねていけばどうでしょうか?

 

1週間すれば8割程度の英単語は覚えられます。

 

また、勉強時間が長ければいいというわけでもありません。

1時間あっても集中していなければ、それは勉強していないのと同じです。

 

だからかえって、時間がないと理解している社会人は、学生に比べると短時間でも集中して勉強できます。

短い時間でもかき集めて上手く利用できれば大きな成果を生みます。

 

社会人は特に「時間の使い方」を意識してみましょう。

 

 

英語の勉強で大事なこと

スキマ時間を利用するということを理解して頂いたうえで、次に英語の勉強法で絶対に忘れてはいけないことを解説します。

 

これが出来ていなければ、たとえどんな方法で勉強したとしても意味が無くなってしまいます。

だから、絶対に忘れないでください。

 

それが「インプットとアウトプットを繰り返すこと」です。

 

多くの人は参考書や単語帳を読んでインプットして「へぇ、そうなんだー」と分かって気になってしまいます。

でも、その状態だと英語はいつまでもマスターできません。

 

なぜなら、人はインプットしたことをアウトプットして自分のものにしていくからです。

あなたはこれまで「あれ?これって英語で何て言うんだっけ?」という経験をしたことはありますか?

 

もしあるなら、それはアウトプットが不足している可能性が高いです。

日本語を習得する時も、耳で聞いた音を自分で口にして、それで意味を覚えていきましたよね。

 

つまり、アウトプットは欠かせないことなんです。

 

勉強の大変さで言うとインプットよりもアウトプットの方が圧倒的に大変です。

これは単語帳を見るのと単語帳を伏せて思い出すのを比較すれば分かると思います。

 

そのため、仕事で忙しい社会人も「とりあえずインプットしよう…」と考え、アウトプットの回数が極端に減っていきます。

 

どれだけ時間がなかったとしても、アウトプットまでしてください。

それが結果的に、英語の習得の早さを決めます。

 

僕もこれまでの勉強はインプット中心でした。本を読んだり、ぼーっと英語の会話を聞いたりしてました。

 

でも、全く英語が出来るようにならなかったんですよね。完全にアウトプットが不足してました。

 

そこから「勉強したことをなるべく思い出して使ってみる」というアウトプット中心の勉強法に変えたら、すぐに使える英語を身につけることができました。

 

勉強しても使えなければ意味ないので、どんな方法で勉強するにしても、アウトプットは忘れないようにしてください。

 

 

社会人の英語勉強法8選

今はネットやサービスが発達しており、さまざまな勉強法があります。

本記事では8つの英語勉強法を紹介します。

 

それぞれのメリット・デメリットも解説するので、参考にしてください。

 

社会人の英語勉強法8選

  1. 参考書・問題集
  2. アプリ
  3. 英語ラジオ
  4. 洋書
  5. YouTube
  6. 映画ドラマ
  7. 英会話スクール
  8. オンライン英会話

 

順番に解説していきますね。

 

社会人の英語勉強法:①参考書・問題集

1つ目が参考書・問題集を使った勉強法です。

真面目に取り組めば、確実に英語力を付けられるでしょう。

 

メリット

  • 教材が豊富
  • 自宅で学習しやすい
  • 慣れた学習法
  • 書き込みができる
  • 費用が抑えられる

参考書・問題集の最大のメリットが、教材の数です。

レベルや目的や身に着けたいスキルごとに教材があるので、あなたに合ったものを使えば、勉強の効果が上がります。

 

また、これまでの人生で最も慣れ親しんだ勉強法でもあるので、始めるハードルは低いことも魅力の1つです。

 

デメリット

  • 持ち運びがしずらい
  • 習慣化できないとキツイ
  • 勉強法が確立できていないと厳しい
  • レベルを間違えると効果が減る
  • 音声学習がしづらい
  • リスニングがやりづらい

問題集や参考書は、勉強環境や習得できるスキルに制限があることがデメリットと言えます。

 

また、完全に独学なので、やる気に左右されやすいので、少し経ったら面倒くさくてやめてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

 

社会人の英語勉強法:②アプリ

2つ目の英語勉強法が「アプリ」です。

 

今では英単語、文法、リスニングなどの英語アプリがたくさんあります。

それらを上手く生かすことで手軽に英語の勉強が進められます。

 

メリット

  • どこでも手軽に勉強できる
  • 音声学習も可能
  • 学習管理もしてくれる
  • 無料でも十分学習できる

アプリの魅力は、手軽さです。

スマホがあれば場所を問わずにサッと勉強を始められます。

 

さらに、イヤホンを使えば、どこでも正しい音声も聞けるので、リスニングやスピーキングの練習になります。

 

デメリット

  • 誘惑が多い
  • 書き込めない

スマホを通した学習なので、他の誘惑に負けやすいのがアプリの最大のデメリットです。

YouTubeを見出したり、他のアプリを使いだしたりすると、英語学習を続けることが困難になります。

 

スマホをいじる時間が長い人だと、勉強するはずが他のことをしてしまうということもあるので注意しましょう。

 

おすすめの英語アプリ

僕のおすすめの英語アプリを2つ紹介します。

1つ目が、英単語アプリ「mikan」です。

 

これは自分の勉強したいレベルに合わせて、ゲーム感覚で英単語をマスターできるアプリです。

TOEICやTOEFL、英検、日常会話など選ぶことができるのでおすすめです。

 

一部課金もありますが、無料でも使えるので単語を身に付けたい人はぜひ利用してみてください。
英単語アプリ「mikan」

 

おすすめの英語勉強アプリが「スタディサプリ」です。

インプット・アウトプット・インタラクションまで一貫した英語学習ができます

 

実践的なビジネス英語学習に加え、 24時間365日いつでもどこでも何度でも英会話レッスンが可能なプログラムなので「使える英語」を身に付けたい人にはピッタリのアプリです。
ビジネス英語コース 英会話セットプラン

社会人の英語勉強法:③英語ラジオ

3つ目が、英語ラジオを聞くということです。

ラジオは完全に耳だけが頼りになる勉強法なので、手軽に始められる一方で難易度が高いがあります。

 

メリット

  • 本物の英語を体験できる
  • リスニング力が爆上がり
  • どこでも学習可能
  • 無料

ラジオの大きなメリットが本物の英語に触れることができることです。

単語や文法を学ぶよりも、より実践的な学習が可能です。

 

日本人はリスニングスピーキングが特に弱いと言われています。

ラジオの場合、頼りになるのは耳だけなので、真剣に取り組めば一気にリスニング力を挙げられます。

 

デメリット

  • 聞き流しだけでは意味なし
  • ある程度知識は必要
  • リスニング以外は鍛えにくい

英語ラジオはただ聞き流していれば英語ができるようになるわけではありません。

ちゃんと耳を立てて注意深く聞く必要があります。

 

それを勘違いしているといつまで経っても、英語としてではなく、雑音止まりになるので、聞き取れるようにはなりません。

 

また、聞き取るには単語や文法の知識がある程度必要です。

解説をしてくれる英語ラジオならいいですが、英語だけのラジオの場合、知識が少ない状態で聞いても効果は薄いので気を付けましょう。

 

おすすめのラジオ

おすすめのラジオ配信サービスを紹介します。

 

1つ目が、「CNN」です。

CNNはアメリカのニュースチャンネルです。

リアルな英語を聞きながら、ニュースも学べるので使ってみてください。

 

2つ目が、「Radio Garden」というサイトです。

こちらのサイトでは、世界中のラジオを聞くことができます。

 

英語を勉強したい人なら、ヨーロッパやアメリカを選択すればすぐに現地のラジオに繋がります。

 

 

社会人の英語勉強法:④洋書

4つ目の英語学習の方法が、洋書です。

 

本屋や今なら電子書籍で洋書を購入できます。

本を読むことが好きな人なら、趣味感覚で英語に触れられる勉強法です。

 

メリット

  • 話を通して英語を学べる
  • リーディングが鍛えられる

洋書での勉強の場合、ハリーポッターなどあなたの好きな作品を読んでもいいので、勉強していても苦になることが少ないです。

読書が好きな人なら試してみてもいいかもしれません。

 

読む文章量は他の勉強法よりも圧倒的に多くなるので、リーディングの力が磨かれます。

 

デメリット

  • 和訳がない
  • レベルは調整されていない
  • リーディング以外鍛えにくい
  • アウトプットがしづらい

洋書は英語を母国語にしている人が読むために作られています。

そのため「TOEICで点を取りたい」「まずは基本から」「英会話をマスターしたい」という英語を勉強したい人に向けて作られていません。

 

気分転換に読むならOKですが、洋書中心の学習だと効率が悪いので、他の勉強法と併用することをおすすめします。

 

 

社会人の英語勉強法:⑤YouTube

5つ目の英語勉強法が「YouTube」です。

今なら「英語 勉強」「英語 使えるフレーズ」と検索することでたくさんの動画が出てきます。

 

TEDという海外の動画や日本人に向けて分かりやすく解説された動画もあるので、自分に合った動画を選んで勉強しましょう。

 

メリット

  • 自分に合ったものを選べる
  • 場所を問わない
  • 無料

YouTubeには色んなタイプの英語の動画があります。

レベル別や目的に分けて様々なチャンネルがあるので、あなたに合うコンテンツが見つかるでしょう。

 

デメリット

  • 誘惑が多い
  • インプットで満足しがち

YouTubeを趣味の動画を見る感覚で利用すると、英語は身につきません。

だから、教室で授業を受けているテンションで、集中して視聴しましょう。

 

また、YouTubeを見ているとあなたの興味のありそうな動画をたくさんおすすめしてくるので、その誘惑に負けてしまうと勉強しているのか、ゴロゴロしてしまうのか分からなくなってしまいます。

 

スマホやネットを使った勉強は、誘惑に負けない意志が必要不可欠です。

 

 

社会人の英語勉強法:⑥映画ドラマ

6つ目の英語学習法が「映画やドラマを見る」ことです。

HuluやNetflixやAmazon prime videoなどを使えば、たくさんの海外ドラマや海外動画を見ることが出来ます。

 

メリット

  • 楽しい
  • リアルな英語を学べる

この勉強法のメリットは、やはり楽しいことです。

海外ドラマはシーズン5とかあることも多々あります。

 

これが全てリスニングだと苦痛ですが、ドラマなら負担にならないでしょう。

 

デメリット

  • スピードが早い
  • 字幕を追うだけだと意味ない

デメリットが映像楽しむ、英語を聞きとる、字幕を読むのバランスが難しいことです。

英語の勉強をしたばかりだと、字幕を追って1時間終わってしまうこともあります。それでは英語は上達しません。

 

ある程度、英語ができるようになってから、息抜き&腕試しで利用するのがいいでしょう。

 

 

社会人の英語勉強法:⑦英会話スクール

7つ目の英語勉強法が「英会話スクール」です。

実際に教室に通って直接英語を教わることができます。

 

メリット

  • アウトプットができる
  • 話す&聞く力がつく
  • 強制力がある
  • プロから学べる

英会話スクールの最大のメリットは、英語をたくさん使えることです。

一人で勉強をしていると、どうしても使う回数は減ってしまいます。

 

だけど、英会話スクールなら常にアウトプットができます

より実践的な英語力を身につけたい人は利用するのもありですね。

 

デメリット

  • お金がかかる
  • 時間や場所が限られる

デメリットは、始めるハードルが高いことです。

金銭面、時間、場所など、始めるにはいくつか解決しないといけません。

 

ただし、人はサボりやすい生き物なので、いざ始めたら無料で勉強するよりも本気で英語に向き合えるはずです。

 

おすすめの英会話教室

おすすめの英会話教室の1つ目が、「RIZAP イングリッシュ」です。

ダイエットで有名なRIZAPですが、英語もマンツーマンの徹底した管理によって、結果につなげてくれます。

 

お金はかかりますが、「ビジネスで英語が必要」「短期間で鍛えたい」という人には向いています。
【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

 

 

社会人の英語勉強法:⑧オンライン英会話

8つ目の英語学習法が「オンライン英会話」です。

7つ目の英会話スクールと似ていますが、こちらは全てオンラインで完結するサービスです。

 

メリット

  • 英会話スクールより安い
  • 場所が関係ない
  • アウトプットができる
  • 話す&聞く力がつく
  • 強制力がある

オンライン英会話の場合、英会話スクールよりも値段が安くなります。

それに加えて、教室に向かう必要がなく、自宅から受講できるので気持ちの面でも楽です。

 

対面であっても、手軽に始められるのがメリットです。

 

デメリット

  • 講師の質がバラバラ

デメリットは、講師の質にばらつきがあることです。

そのため上達のスピードにも違いが生じます。

失敗しないためにもオンライン英会話を利用する場合は、有名なところを選ぶことをおすすめします。

 

 

おすすめのオンライン英会話

おすすめのオンライン英会話教室が「NativeCamp」です。

知名度はもちろんのこと、定額でレッスン回数無制限なので、利用したらしただけお得になります。

 

めんどくさい予約も必要無いので、好きな時に利用できるのも魅力ですね。
月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

あなたに合った勉強法の見つけ方

さて、ここまで8つの英語勉強法を紹介しました。

ですが、「自分にはどれが合っているのか分からない」という人もいると思います。

 

そこで、何を基準にして勉強法を選べばいいのか説明します。

自分に合った勉強法の選び方

  1. 目標は何か?
  2. 現状は?
  3. いつまでに達成したいのか
  4. どの能力を鍛えたいのか
  5. 強制力の有無

1つずつ詳しく解説していきます。

 

 

自分に合った勉強法の選び方:①目標は何か?

1つ目の基準が「目標」から決めることです。

自分は英語を勉強してどうなりたいか、ならないといけないのか考えてみましょう。

 

例えば、ただの洋楽を楽しみたいなどの趣味なら、独学で勉強してもいいかもしれません。

 

一方で、仕事で必要、TOEICで高得点が必要、海外で暮らしたいなどの目標なら、スクールに通ってもっと本格的に勉強した方が力がつきます。

 

目標が決まることで、あなたに適した勉強法は変わってきます。

 

 

自分に合った勉強法の選び方:②現状は?

2つ目の基準が、「現状」です。

あなたの現在の英語のレベルによって勉強法は異なります。

 

もし、単語や文法もほぼ知らないのにスクールに通っても英語は上達しません。

そういう場合は、まずは基礎の教材から勉強していくといいでしょう。

 

一方で、単語や文法は分かっているのにリスニングやスピーキングができない人は、本物の英語に触れる機会が少ない可能性が高いです。

そういう人は、スクールに通うことで使える英語を身につけることができます。

 

 

自分に合った勉強法の選び方:③どの能力を鍛えたいのか

3つ目の基準が「どの能力を鍛えたいか」です。

英語はリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能があります。

 

例えば、リスニングだけを鍛えたいなら英語のラジオを聞いていればいいかもしれません。

だけど、他の技能も身につけたいとしたら、正直ラジオだけでは補いきれないです。

 

このように、あなたが鍛えたい技能によって勉強法は変わってきます。

 

 

自分に合った勉強法の選び方:④強制力の有無

4つ目の基準が「強制力の有無」です。

 

今回紹介した勉強法のうち、①参考書・問題集②アプリ③ラジオ④洋書⑤YouTube⑥映画・ドラマはいわゆる独学です。

そのため、面倒くさいときは「今日はサボろー」と思えばサボれてしまいます。

 

これでは英語はいつまでも習得できません。

 

何かを始めてもなかなか続かない人は、強制力のある勉強法がおすすめです。

具体的には、⑥英会話スクール⑦オンライン英会話です。

 

この2つなら日程が決まってしまっているので、サボりづらくなります。

 

英語の勉強をしていれば、つまらないことややりたくないと思うことが何度もあるでしょう。

その時にやめずに続けられるように勉強法を工夫してください。

 

 

まとめ

今回は、「時間のない社会人の英語勉強法」についてまとめました。

 

今は勉強する方法がたくさんあります。

あなたの目標や性格などに合わせて、勉強法を選ぶといいでしょう。

 

最初は思ったような成果が得られないかもしれません。

勉強していてもつまらないかもしれません。

 

そういう時は、あなたがどうして英語を勉強しているのか、勉強してどんな生活をしたいのかを思い出してみてください。

-海外, 社会人向け, 英会話
-,

© 2022 スタディクエスト Powered by AFFINGER5