社会人向け 英会話

「英語学習が続かない!」人に向けて続かない1番の理由と続けるための9つのコツを紹介

英語学習がどうしても続かない…どうしたら続けられるのか方法を知りたい!

 

本記事では、このように考えている人に向けて、「英語学習が続かない理由と続けるためのコツ」をまとめました。

 

英語の勉強って意気込んで始めたものの、なかなか続けられませんよね。

他にやることがあったり、忘れてしまったり、単純にやりたくなかったり…いつの間にか使っていない教材が部屋の隅に溜まっている人もいるかもしれません。

 

残念ながら、そのままでは一生英語ができるようにはなりません

何もしないままでこの先も「英語ができるようになりたい」という願望だけで終わってしまいます。

 

それではさすがにもったいないです。

 

あなたに目標があるなら、その目標を実現するために英語学習を続けられるようになってほしいです。

とはいえ僕も、続けることが苦手で英語学習も始めてはやめて、始めてはやめてを繰り返していました。

 

しかし、今では英語学習をするのが毎日の日課になり、ストレスや苦痛も感じなくなりました

僕自身の経験を混ぜつつ解説するので、英語学習がすぐ続けられなくなる自分から脱却したいという人は参考にしてください。

 

この記事で分かること

  • 英語学習が続かない1番の理由
  • 英語学習が続かない具体的な6つ理由
  • 英語学習を続けるための9つの方法

 

 

それでは早速いきましょう。

 

 

英語学習が続かない1番の理由

結論、英語学習が続かない1番の理由は「習慣化できていないこと」

これに尽きます。

 

人は習慣化できていないことを続けることがすごく苦手です。なぜなら、ものすごく身体的、精神的なエネルギーを使うから。

 

例えば、入学や就職など新しい環境で過ごすことになった時。初日ってものすごく疲れますよね。

移動も大変、コミュニケーションも大変、勉強や仕事も大変で「もうつらすぎ!」と思うこともあるでしょう。

 

しかし、1ヶ月もすればその環境にも慣れて、初日のような疲れを感じることは無くなりますよね。

これはその新生活が習慣化されたからです。

 

では、英語学習の場合はどうでしょうか?

もちろん同じことが英語学習でも当てはまります。

 

「英語学習が続かない!」という人は、まだ勉強を始めて1ヶ月経ったか経ってないことがほとんど。

それではまだ習慣化されていないので、英語学習をすることにまだハードルがあります。

 

とにかく習慣化して、やらないと気持ち悪いという状態にしてください

 

逆に言えば、習慣化できてしまえば無敵です。

1年間英語の勉強を続けて、急にやめることってかえって難しいですよね。

 

また、習慣化に必要な期間は平均で66日と言われています。

何がなんでも約2ヶ月続けて、英語学習を習慣化して、負担なく取り組める状態になりましょう。

 

 

英語学習が習慣化されない具体的な6つの理由

「習慣化が大事!」「とにかく2ヶ月頑張れ!」と言われても、それができないから困っている人も多いでしょう。

そんな人のために「英語学習が習慣化されない具体的な6つの理由」を紹介します。

 

自分が習慣化まで頑張れない理由が分かれば、その理由を解決すればいいのです。

自分がどうして習慣化できないのか分からないままでは、同じことを繰り返すだけになってしまいます。

 

まずは、習慣化まで続けられない理由を見つけましょう。

具体的な理由はこの6つです。

 

 

英語学習が習慣化できない6つの理由

  1. 目的・目標が曖昧
  2. 学習法が分からない
  3. 優先度が低い
  4. 上達を感じられない
  5. 時間がない
  6. 誘惑に負けてしまう

順番に解説していきますね。

 

 

英語学習が習慣化できない理由:①目的・目標が曖昧

習慣化できない1つ目の理由が、目的・目標が曖昧であることです。

人は目的や目標がはっきりしていないことは頑張れません。

 

例えば、「今から長距離一生懸命走ってください。どこまでかは分かりません」と言われて、全力でいつまでも走り続けられますか?

正直厳しいですよね。

ちゃんと「42.195キロを3時間以内に」など決まっていれば頑張れるはずです。

 

英語学習も同じで、目的・目標もなく「とりあえず頑張る」では続けるのは無理です。

あなたは自分の英語学習の目的・目標を具体的に言えますか?

 

 

英語学習が習慣化できない理由:②学習法が分からない

習慣化できない2つ目の理由が、学習法が分からないことです。

学習法が分からなければ、勉強しても自分の成長を感じられず、ストレスを感じてしまい、続けようというモチベーションが下がってしまいます。

 

学習法は人それぞれ目的や目標によって違います。

会話できるようになりたい人と、TOEICで点数を取りたい人だと必要な能力も変わってきますからね。

 

学習法は、あなたが今までやってきた受験勉強とも違います。

自分の勉強法を見直してみることで英語学習が続けやすくなるでしょう。

 

 

英語学習が習慣化できない理由:③優先度が低い

習慣化できない3つ目の理由が、優先度が低いことです。

仕事をしていたり、家庭を持っていたり、他の趣味があったりすると英語学習の優先度は下がっていきます。

 

また、「英語話せたらカッコよくね?」「将来のために」などの憧れレベルだと優先度は低いままです。

優先度が下がってしまえば、勉強しなければいけないという意識も芽生えないので、簡単にサボれてしまいます。

 

今、あなたにとって英語学習はどれくらいの位置にありますか?

あまりにも低いなら、改めて考え直して必要ならば優先順位を上げましょう。

 

 

英語学習が習慣化できない理由:④上達を感じられない

習慣化できない4つ目の理由が、上達が感じられないことです。

人は頑張ってもその努力が結果に表れないと続けられません。やる気がなくなりますからね。

 

例えば、部活に所属していて、本気で練習したのに大会で1回戦負けしたらやる気が下がりますよね。

 

それと同じで、英語学習を頑張っても話せるようにならない、聞き取れるようにならない、点数が伸びないということがあれば、習慣化できるほど継続するのはきわめて困難です。

「やっててもつまらない」という人は、これが当てはまります。

 

 

英語学習が習慣化できない理由:⑤時間がない

習慣化できない5つ目の理由が、時間がないことです。

時間がなければ当然、英語の勉強をすることもできませんよね。

 

習慣化するには、毎日ほんの少しでもいいから取り組む必要があります。

だけど「今日は無理だ」「今日も時間がない」としてしまうと、習慣化は程遠いものになります。

 

勉強できるだけの時間があるのか、一度あなたの日々のスケジュールを確認してみましょう。

 

 

英語学習が習慣化できない理由:⑥誘惑に負けてしまう

習慣化できない6つ目の理由が、誘惑に負けてしまうことです。

英語の学習が楽しければ、続けることに苦痛はなく、簡単に習慣化できるかもしれません。

 

しかし、実際は楽しいことばかりではないし、誘惑に負けて、ついついそちらに流されているのではないでしょうか。

 

習慣化するにはある程度の我慢が必要です

楽しいことがあってもそれを我慢して、英語の勉強をしなければならない時があります。

 

誘惑に勝つことが習慣化には欠かせない要素です。

 

 

英語学習を続けるためのコツ

さて、ここまで英語学習が続けられない1番の理由『習慣化できていない1番の理由』と、『習慣化できない具体的な6つの理由』を紹介しました。

 

習慣化するには、それらの問題を解決して約2ヶ月間、英語学習をしていかなければなりません。

「それってどうやったらいいの?」と考えている人もいるでしょう。

 

そんな人に向けて最後に英語学習を続けるためのコツを説明します。

本気で英語を自分のものにしたい人にとっては役に立つ情報なので、ぜひ参考にしてください。

 

英語学習を続けるための9つのコツ

  1. 目的目標を設定する
  2. 正しい学習法を身につける
  3. 英語学習の優先度を上げる
  4. 英語を身近にする
  5. 予定を入れ込む
  6. 1日の学習量を減らす
  7. すぐに身につくものではないと考える
  8. 誘惑を断ち切る
  9. サービスを利用する

 

順番に解説していきますね。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:①目的目標を具体的に設定する

英語学習を続けるための1つ目のコツが、目的目標を具体的に設定することです。

 

目的や目標がはっきりしないままでは、勉強を続けることは正直無理です。

だから、英語の勉強をしてどうなりたいのか、頭の中で明確なイメージが浮かぶようにしてください。

 

「英語が話せたらカッコイイから」「将来のため」のような不明確なものではいけません。

以下の項目を決めることであなたの具体的な目的や目標が決まります。

 

  • 何のために?
  • いつまで?
  • 必要な能力は?
  • どのレベル?

 

実際に考えるとしたら『海外で仕事をするために来年の3月までにリスニングとスピーキングをビジネスで使えるレベルまでにしたい』

このような形です。

 

できれば、英語ができるようになった後の未来も明確にしておくといいですね。

 

海外のビジネスマンと交渉をして、上手く契約を取って、収入がアップして…など。

これくらい明確じゃないと人は長期間頑張れません。

 

習慣化まで約2ヶ月は必要と言われているので、そこまで維持できるだけの具体性を持った目的目標を立ててください。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:②正しい学習法を身につける

英語学習を続けるための2つ目のコツが、正しい学習法を身につけることです。

正しい学習法を身につけることができれば、学べば学んだ分だけ英語を身につけることができるので、上達を感じられて英語の勉強が楽しくなります。

 

せっかく勉強するなら少しでも多く自分の英語力を上げたいですよね。

おすすめの勉強法はこちらです。

  • シャドーイング
  • ディクテーション
  • とにかく声に出す

 

シャドーイングとは、英語の音声を聴きながらその少しあとを追って自分で声に出す勉強法です。

影のように追うのでシャドーイングと言われます。

 

シャドーイングでは、リスニング力が鍛えられるだけではなく、英語の抑揚や音の繋がりや変化も自然に身につけることができます。

 

ディクテーションとは、音声を聴きながら書き取りをする勉強法です。

リスニングとライティングを鍛えられるので、おすすめです。

 

やはり、英語ができるようになるには耳を使う必要があります。

「知ってる単語しか使われていないのに、全然聞き取れなかった!」という経験がある人は圧倒的に聞く回数が少ないので、少しでもたくさん英語を聴きながら勉強してみてください。

 

単語や文法を覚えることも重要ですが、それだけでは英語を自分のものにはできません。

 

また、たくさん聴いたら声に出すことも欠かさずにやってください

実際に発音してみようと思うと、全然上手くできないと思います。

 

英語は日本語にはない発音や、独特の抑揚があるので、聴くだけでなく、実際に自分の口でも試してみましょう。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:③英語学習の優先度を上げる

英語学習を続けるための3つ目のコツが、英語学習の優先度を上げることです。

優先度が高くなれば、その分「英語の勉強しないと!」という意識の変化が表れます。

 

まずは続けないと意味がありません。続けるために英語学習の優先順位を上げてください。

「家に帰ったら5分だけ英語の勉強をする」「寝る前の10分は単語帳を開く」など、ルールを決めて、英語に毎日触れるようにしましょう。

 

1番もったいないのが3日くらい勉強してあきらめることです。

まずは忘れないようにルールを決めて、それを守っていきましょう。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:④英語を身近にする

英語学習を続けるための4つ目のコツが、英語を身近にすることです。

 

正直、英語ができるようになりたいなら英語圏の国で暮らすのが1番早いです。

なぜならどこへ行っても英語で、逃れようがないからです。

 

ですが、これは少し現実的ではないですよね。

それを日本にいてもできるようにするには、自分自身で英語を身近にするしかないです。

 

例えば、日常的に英語のラジオを聞いたり、英字の新聞を読んだりです。

こうやって英語を自分の身近なものにしたら、自然とできるようになっていくものです。

 

その中でもおすすめなのが、「英語だったら何て言うんだろう?」と考えること、話してみることです。

身近にあるものや今考えていることをその場で単語や英文にして独り言のように唱えてみてください。

 

これをすると単語が出てこないってこともなくなり、さらに瞬時に文章にする力を付けることができます。

僕もお風呂に入っている時などにその日の出来事を英語で話すようにしています。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:⑤予定を入れ込む

英語学習を続けるための5つ目のコツが、予定を入れ込むことです。

あなたのスケジュールの中に「英語勉強」という予定を書き込んでください。

 

英語学習が続かない1つの理由に、「忘れてしまうから」があります。

確かに毎日過ごしているだけでも忙しいですから、忘れてしまうのも仕方ありません。

 

ですが、それではいつまで経っても英語ができるようにはなりません。

まずは忘れないように、英語えお勉強する予定を入れてください。

 

長い時間をと必要はありません。

1回15分程度でもいいので、この時間に勉強するというのが明確に分かる状態にしておきましょう。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:⑥1日の学習量を減らす

英語学習を続けるための6つ目のコツが、1日の学習量を減らすことです。

最初のうちはやる気があるので、「よし毎日1時間は英語の勉強をしよう」などの高すぎる学習量を設定してしまいがちです。

 

そのやる気は必要ですが、それをずっとキープするのは正直難しく、徐々に量が減っていき、いつしか勉強自体しなくなってしまいます。

自分の決めたことが達成できないと、イライラしてやる気をなくす原因にもなります。

 

だから、英語の勉強が定着するまでは1日の学習量を減らすことをおすすめします。

学習量を減らせばそこまで負担にもならず、長く続けることができるようになります。

 

「1日5分だけ」「移動時間の時だけ」「1ページだけ」という達成が簡単な学習量にしましょう。

最低限のラインを決めておけば、やる気のない時は決めた分だけ、やる気がある時は多めにやるなどの調整ができ、「よし!今日は頑張った!」と自分に自信を持てるようになります。

 

僕も1日の学習量は低めに設定しています。

これの方が英語学習を楽しく続けられるので結果的に英語力がつきますよ。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:⑦すぐに身につくものではないと考える

英語学習を続けるための7つ目のコツが、すぐに身につくものではないと考えるということです。

これは大事な考え方です。

 

言語の習得と言うのは、やはり時間のかかるものです。

 

だけど、多くの人がすぐに結果を求めてしまい、出来ないと「どうして全然できるようにならないんだ!」と考えてしまいます。

 

すぐに結果が出るように頑張るのは大事なことですが、力が入りすぎるのは良くありません。

のんびりとは言いませんが、時間がかかってしまうということは受け止めましょう。

 

それだけ難しいことをやっているんだということを受け入れましょう。

気持ちが軽くなったらOKです。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:⑧誘惑を断ち切る

英語学習を続けるための8つ目のコツが、誘惑を断ち切ることです。

誘惑に負けていては、英語ができるようになりません。

 

特に英語を始めたばかりの時は、分からないことがたくさんあって、楽しいと思えることが少ないです。

 

しかし、だからといって「つまんないから勉強サボろう」は違います。

いつ勉強するにしても、誘惑に勝てなければ、永遠に英語はできるようになりません。

 

だから、ルールを決めるといいでしょう

例えば、ついついスマホを長時間触ってしまうという人なら、「スマホは1日1時間」など。

 

誘惑はずっとついて回ります。

打ち勝つなら早いうちにしましょう。

 

 

英語学習を続けるためのコツ:⑨サービスを利用する

英語学習を続けるための9つ目のコツが、サービスを利用することです。

今では、英会話教室やオンライン英会話など多くの英語を学べるサービスが存在します。

 

一人だとどうしてもサボってしまうという人は、そういったサービスでサポートしてもらいながら学ぶのが最も効果的です。

一人で頑張れる量には限界があります。人やサービスに頼るのも賢い方法。

 

サービスを利用することの強さは、今まで紹介した①~⑧の続けるコツが全て実現できることです。

正しい学習法も身につくし、英語の優先順位も自然と上がります。

 

確かにお金はかかりますが、「お金を払っているんだから損をしないように頑張ろう」というモチベーションの維持にも繋がります。

 

英語学習サービスの中でおすすめのサービスを4つ紹介します。

気になるサービスがあればチェックしてみてください。

 

おすすめの英語サービス①レアジョブ(オフライン)

レアジョブは、16週間の短期集中でスピーキングを磨けるサービスです。

 

ただの英会話レッスンだけじゃなくて、個人個人を分析しながら最適化した指導が特徴です。

レアジョブでは無料相談ができるので、利用してみましょう。



【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

おすすめの英語サービス②プログリット(オフライン)

プログリットは、本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービスです。

 

徹底したスケジュールの管理や面談、チャットツールでの毎日サポートもあるので、かつて英語学習を断念したことがある人でも続けやすくなります。

 

コースは、ビジネス英会話コース、TOEICコース、TOEFL・IELTSコース、初級者コースの4種類あるので、自分に合ったコースを選びましょう。

 

関東・関西・中部に校舎がありますが、オンラインでの受講も可能です。

プログリットも、無料カウンセリングを受けることができます。




短期間でやり抜く英語力を【PROGRIT(プログリット)】

おすすめの英語サービス③スタディサプリENGLISH(オンライン)

スタディサプリENGLISHは、アプリを使って学習を進められるオンラインサービスです。

 

自分のペースで学習を進められますし、スマホ一つでリスニング、ディクテーションなど幅広い学習をすることができます。

日常会話コース、ビジネス英会話コース、英会話セットプランなどコースも多いので、自分にぴったりのものを見つけられるはずです。

 

スタディサプリENGLISHでは、7日間の無料体験が可能なので、この期間にたくさん使い込んでみましょう。

スマホで勉強できるので手軽さはNO.1です。




スタディサプリENGLISH 新日常英会話セットプラン




スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン

おすすめの英語サービス④ネイティブキャンプ(オンライン)

ネイティブキャンプは、予約不要で24時間365日好きな時にレッスンを受けられる業界初のサービスです。

 

英語習得には、なによりも英語をたくさん使い込む必要があります。

それをプロ相手にできるのがネイティブキャンプの魅力です。

 

自分から進んで学習をする姿勢が必要ですが、上手く使えば1レッスン50円も可能です。

現在7日間の無料体験キャンペーンが実施中なので、まずはこの期間に使い込んでみてください。



オンライン英会話ネイティブキャンプ

まとめ:習慣化を目指して本気で1週間頑張ってみよう

今回は、英語学習が続かない理由と続けるためのコツというテーマで解説をしました。

 

英語に限らず何事においても続けることって難しいんですよね。

自分の人生で続けていることなんて数えるくらいしかないでしょう。

 

続けるためには「習慣化」が最大のカギです。

習慣になってしまえば、歯磨きのようにいちいち「はあ、やらないといけないのかー…」と考える必要もなく勉強できるようになります。

 

とはいえ、習慣化するにもいくつかの問題があるので、自分が続けられない原因を見つけて、その対策をしていってください。

まずは2ヶ月は厳しいので、今日から1週間頑張ってみてください!

おすすめのオンラインサービス

【1位】スタディサプリ

今や受験生の2人に1人が利用している受験必須アイテム。月額2,000円以下で4万本以上の神授業見放題&オリジナルテキストダウンロード可能。14日間の無料体験付き。

【2位】マナリンク

事前に自己紹介動画を見て、どの先生に教えてほしいか自分で決められるオンライン家庭教師。プロの家庭教師も多数在籍。先生との相性を重視したい人にはおすすめのサービス。無料体験も可能。

【3位】メガスタ

利用者満足度NO.1のオンライン家庭教師。実績も日本最大級で難関校合格にも定評あり。体験はできませんが資料請求が可能です。

-社会人向け, 英会話
-, ,

© 2022 スタディクエスト Powered by AFFINGER5